起業時から税理士に依頼したほうがいいワケ

税理士に依頼したほうがいいワケ個人事業主、法人にかかわらず本来の事業以外に大切な業務に財務や税務にかかわるものがあります。現在はインターネットで様々な情報を得ることが出来るためそれらを頼りにする方も多く見受けられます。しかしそれらにばかり頼るのは少々危険です。

正確な情報であるかはもちろん、税務や財務に時間をとられ本来の事業がおろそかになっては本末転倒です。そうならないためにも起業時にしっかりと選択しておくことが大切です。

  1. 起業前から税理士に依頼する
  2. まず最初は自分でやってみる

このいずれかを選択することになりますが、どちらにもメリット・デメリットがあり、一概にどちらが正しいということもありません。メリット・デメリットを考慮した上での経営判断となります。

1. 起業前から税理士に依頼する

メリット ・起業のノウハウを入手出来る
・税務や財務に取られる時間を本業に充てることができる
・どんぶり勘定ではない正しい業績を把握できる
・正しい節税ができる
・根拠に基づいた経営戦略が可能
デメリット ・経費がかかる

2. まず最初は自分でやってみる

メリット ・経費が節約できる
・自分の好きなように戦略を考えることができる
デメリット ・税務や財務など本業以外の事に時間を取られる
・提出書類の漏れの可能性がある

1)は売上増大に時間をかけ、2)は経費圧縮に時間をかけることで利益を確保できます。起業家の可能性は無限大ですので、私は売上を上げることに時間をかけることをオススメします!

TEL:0532-87-4630 メールでのご相談・お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。